松の陽だまりパンは高校生が開発した非常食 通販できるか調べてみたら

 

地震や大雨などの災害時に食べる非常食と言えば乾パンや缶詰めパン。

どちらかが防災セットには必ず入ってる。

でも乾パンは固くてあまりおいしくない・・・・・・

 

長期的に保存するには水分は大敵なので水分を極限まで抜くと

固くなってしまう。

 

缶詰めパンの方がおいしそう。

 

避難生活が続くと防災セットに入ってた非常食もすぐに底をついてしまう。


避難所で配られる食事といえばおにぎり。

 

うれしいけど、おにぎりだけじゃどうしても野菜不足に・・・・。

 

避難生活では動くことが少なくなるので運動不足になりがち。

そこに偏った食事でお腹が滞りがちになりやすい。

 

だから避難生活をしてると便秘になる人が多い。

 

便秘の原因は野菜不足と不安、そして急に環境が変わったストレスが
重なってしまうため。

 

松の陽だまりパンは高校生が開発


避難生活の便秘対策として開発されたのが「松の陽だまりパン」

開発者は兵庫県高砂市の高校生たち。

松陽高校の商業化に在籍する生徒が開発したものでもうすぐ商品化される予定。

円形と筒状の缶詰めの中に目いっぱい入ってるのが1人分。

松の陽だまりパンは通販できる?

食べてみたくなったので、通販でお取り寄せできるかチェック!

結論はいまのところ通販はできない模様。残念。

最近の気象状況ではいつ災害が起きてもおかしくないので非常食は常備しておきたい。

 

 

開発のきっかけは西日本豪雨


松の陽だまりパンを開発したきっかけは2018年7月に起きた西日本豪雨でボランティア活動をしたこと。

避難者が便秘で困ってることを知り、便秘解消のために食物繊維が多い原料をプラスすることを思いついた。

 

松の陽だまりパンに入ってる食物繊維

プラスした食物繊維の多い原料。その原料がブルーベリー。

松の陽だまりパンの特徴はブルーベリーを練り込んでること。

ブドウパンならぬブルーベリーパン。

ブルーベリーと聞くと目にいいというイメージ。

さらにポリフェノールが豊富に含まれてるのも印象的。食物繊維が多いの?

ブルーベリーの栄養素

でも調べてみるとブルーベリーの食物繊維はバナナやキウイフルーツよりも多い。特に皮に多く含まれてる。

ブルーベリーは皮ごと食べるので廃棄率がゼロの果物。

バナナの皮にも食物繊維が多いけどバナナの皮を食べるなんてめったにないはず。

でもブルーベリーは皮もおいしく食べることができるので、小さいけど自然にたくさんの食物繊維が取れる。

食物繊維はバナナの約2.5倍も多く水溶性と不溶性の2種類を含んでるので便秘対策にピッタリ。

食物繊維の他にも下記の成分が含まれている

・アントシアニン
・ビタミンE
・ビタミンA
・ビタミンC
・亜鉛
・ミネラル

 

アントシアニンはポリフェノールの仲間で活性酸素を除去する抗酸化のはたらきが高いと評判。その働きはイチゴの約15倍!


ストレスが多いと活性酸素が発生すると言われる。

自宅で過ごすよりもストレスが倍増する非難生活にアントシアニンはピッタリ。

血流をアップさせる働きがあるビタミンEも含まれてる。運動不足で血行不良になりやすい避難生活に役立つ。

 

他にもビタミンC、ビタミンA、ミネラルなど避難生活で不足することが想像できる栄養素が含まれている。

ビタミンCやアントシアニンは冷凍しても減少せず逆にアップするというからすごい。

自宅の庭でブルーベリーを育てて実を冷凍しておこう。

 

松のひだまりパンの類似品


ひだまりパンは通販できないので、似たようなものを探してみた。

見つかったのが、商品名がそっくりな「尾西のひだまりパン


尾西のひだまりパンは楽天などで通販できる。

缶ではなく袋に入ってるコンパクトタイプ。

かさばらないので保存向き。
ふんわりやわらかくサイズは小さ目。


素朴な甘い味でソフトな触感が好評。