砂糖不使用のチョコレートは糖質ゼロではない!だから食べ過ぎに注意

糖質オフ生活を実践してるのですが、時々チョコレートが食べたくなります。

でもスーパーで売ってるチョコは砂糖がたくさん入ってますよね。

砂糖は糖質のかたまり。

だからと言ってカカオが多いのは苦くておいしくない・・・・

そこで砂糖不使用のチョコレートを探してみました。

 

楽天で一番売れてるのが合成甘味料不使用で糖類ゼロの

ノンシュガークーベルチュールチョコレート。

 

砂糖、乳糖、麦芽糖、ブドウ糖、果糖は一切使ってないんです。

なのに甘くておいしいと評判。

その理由は天然の甘味料【マルチトール】を使ってるから。


だから1枚のカロリーが47キロカロリー。


更にカカオの量は市販のチョコの約10倍!


これで罪悪感なしにチョコレートを食べれそう。

クーベルチュールチョコの口コミ


でも本当においしいのかな?

レビューはどうだろう?って確認してみると

レビューの投稿数は3,500件近く総合評価は4.41点(5点満点)

高い評価をした人の意見はどうでしょう?

・市販のチョコと同じくらいの甘さでおいしかった

・チョコの風味が良くて個包装されてるから食べやすい

・なめらかなくちどけでおいしい

・おいしくて量もたっぷりでお得

以上が高い評価をした人の代表的な意見です。

かなりたくさんの人が高評価でした。

クーベルチュールチョコの価格と販売店


クーベルチュールチョコレートのお値段は初回50枚入りで1,900円。

チョコレート 【初めてのお客様限定】送料無料 チョコ屋 ノンシュガー クーベルチュール チョコレート 【50枚(500g)】お中元 ギフト 業務用 糖質制限 スイーツ おやつ 【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】

糖類ゼロと糖質ゼロの違い


砂糖ゼロのチョコレートはたくさん販売されてるのですが、気になるのが含まれてる糖質です。

クーベルチュールチョコレートは糖類ゼロですが糖質ゼロではありません。

成分表を調べてみると1枚当たりに4.8gの糖質が含まれています。

普通のチョコに比べるとかなり少ないですが、糖類ゼロ=糖質ゼロと思ってバカバカ食べないようにしましょう

低GIのチョコレートを選ぶのがポイント

砂糖ゼロだけでなく糖質がどれだけ少ないかが選ぶポイント

スーパーで売ってる普通のチョコのGI値は90以上。

1枚食べると血糖値が一気に上がってしまうでしょう。

一気に血糖値が上がるので食べたときは満足するのですが、すぐに血糖値が下がり、また甘いものが食べたくなるという悪循環が始まります。

これが砂糖中毒の原因。


砂糖中毒から抜け出すには低GI値のチョコが役立ちます。

低GI値のチョコレートで人工甘味料を使ってないのが理想。

人工甘味料の罠を知っておこう

最近の研究でカロリーゼロの人工甘味料で血糖値の上昇率は低い、と言われてます。じゃあなぜ人工甘味料がいけないの?

むやみやたらに人工甘味料を取ってると糖分に対して体の反応が以前より上がってしまいます。脳が勝手にやるんです。

だからたまに砂糖を使ったものを食べると以前よりも上昇率が上がるというのです。怖いですね。

糖質オフのために良かれと思いやってたことが長期的にみると裏目に出るなんて。